南京虫を退治しよう|安全に暮らす為には蜂の巣があったら駆除してもらったほうがいい

安全に暮らす為には蜂の巣があったら駆除してもらったほうがいい

男の人

南京虫を退治しよう

害虫

トコジラミとは、南京虫とも呼ばれている害虫です。あまり聞きなれない名前ですが、日本の各地で発生し、様々な被害を出しているのです。トコジラミは、ベッドに多く発生するため、ホテルや旅館での被害が多かったのですが、最近では、一般家庭での被害も増えていると言われています。トコジラミは夜中に活動し、寝ている間に血を吸いかゆみを残します。そのため、ダニなどとは違う、かゆみや刺され跡があったら、トコジラミを疑う必要があります。自分で判断ができない場合には、トコジラミ駆除専門の業者に相談してみましょう。被害が大きくなってしまうと、大変なことになってしまうので、被害が出たら早めにトコジラミ駆除業者に連絡するのが安心です。

寝ている時に虫に刺されると、ダニが出た、と思ってしまう人も多いでしょう。布団を天日干ししても効果がないのであれば、トコジラミの可能性も考える必要があります。覚えておきたいのが、トコジラミは布団を干しても駆除が難しいという事、殺虫剤に耐性を持っている場合もあるという事です。自分で退治しようと、市販の殺虫剤を使っても、駆除できない事があるのです。早めにトコジラミ駆除しないと、被害はどんどん広まってしまいます。小さなお子様がいる家庭は、特に不安になってしまうでしょう。トコジラミ駆除を行っている業者は沢山あり、現地調査をして見積もりを出してくれます。見積もりを見てから依頼できる業者も多いので、トコジラミ駆除は早く専門業者に依頼する事が大切です。