おとなしい蜂を退治する|安全に暮らす為には蜂の巣があったら駆除してもらったほうがいい

安全に暮らす為には蜂の巣があったら駆除してもらったほうがいい

男の人

おとなしい蜂を退治する

ハチの巣

大人しくても危険な蜂

蜂に刺される被害は毎年後を絶ちませんが、日本でも蜂の巣を作ることの多いスズメバチやアシナガバチを危険視する事はあっても、蜜蜂は駆除することもあまりないので割と安心だと思われていますが、刺されれば他の危険な蜂と同じようにアナフィラキシーショックなどを起こすこともありますから注意が必要です。蜜蜂は比較的おとなしい性格ですから蜂の巣を見かけても駆除する事はあまりないですが、家の中などに蜂の巣を作られてしまった場合は別です。刺される危険もありますし、蜜などが垂れれば他の害虫や害獣がつられて入り込んでくる事がありますから危険です。蜜蜂は他の蜂とは違って越冬しますから冬になっても巣が空になることはありません。

蜜蜂が家に巣を作ったら

蜜蜂は閉鎖された空間に巣を作る事が多いので、家の中なら屋根裏や床下や壁の中などが特に多いようです。場所が場所だけに壁を壊したり床をはがして駆除をしなければならない事もあるので、駆除後にリフォームが必要になる事もあります。蜂の巣の駆除は自治体などに聞いてみる方法もありますが、蜂の駆除業者に依頼したり近くに養蜂家などがあれば対処してくれることもあります。駆除業者に頼むなら駆除実績が多くて長く営業している業者を選んで、複数の業者の中から比較して選ぶのがお勧めです。蜂の巣の撤去が終わったら死骸や蜜などをしっかり掃除して下さい。蜜蜂に刺されると針が残りますが、その針に毒の入った毒嚢も残るので抜く時には手で押さずにピンセットなどを使ってください。